BLOG 真庭の神社

真庭の神社の説明を掲載しています。

田原八幡神社

 御寄附趣意書

 謹啓 向寒の砌、各位益々ご清栄の事お慶び申し上げます

田原八幡神社は、石清水八幡宮より勧請されてより約千二百年の長きに渡り、先祖代々祀り続けられてまいりました。この事は子孫の私達にとりまして意義のある事であると思います。

 そのような中でも、集事の準備、控え、直会及び神社事務を行う社務所の老朽化が顕著になつておりますこと、皆様ご存知の通りであります。現在の建物は、大正二年十二月(一九二二年)山本大明神(下田原、明神様)にあつた建物を移築したもので、移築後すでに百年以上が経過しております。木造平屋、瓦葺、敷地面積十坪(三十三平米)の建物でありますが、過去に何度も修繕が施されたものと思われます。外観は西側の側面以外は比較的良好でありますが、建物は西側及び北側に大きく偉いております。床にも傷みがみられます。また、基礎は土基礎であり、周辺環境と併せて湿気を持ち易い立地条件となっています。

 平成二十九年七月に発足しました、社務所検討委員会に於いて、氏子の皆様のご意見を聴取し、検討いたしましたが、修繕ではなく建替え止む無しとの結論に至り、その旨の答申を受けて、責任役員会において建替えと決定いたしましたこと、平成二十九年十二月十五日付公示の通りであります。工事経費概要は次の通りです。

66 田原八幡神社 真庭市(旧落合町)田原

田原八幡神社

2018/06/13 (旧落合町)   jinja
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください